カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

特別支援学級と通常学級の間の仕切りは取りやめ 文教委員会より②

2018年12月3日 09時06分 | カテゴリー: 教育, 活動報告

11月28日の文教委員会で、高円寺小中一貫校の中学生の特別支援教室は中学生のフロアへ設置するよう求める陳情が審査されました。こちら この審査の過程で、特別支援学級と通常教室をつなぐ廊下に格子戸が設置される計画を知り、たい … 続きを読む →

カテゴリー: 教育, 活動報告 |

区も油の回収拠点に!? 決算特別委員会より①

2018年11月20日 06時33分 | カテゴリー: ごみとリサイクル, 活動報告

10月に行われた決算特別委員会で、区での廃油回収について質問しました。   持ってきてもらった賞味期限切れの油「使用済みの食用油は資源!」「1300万人が暮らす東京は各家庭から使用済みの油が出る大きな油田!」染谷ゆみさん … 続きを読む →

カテゴリー: ごみとリサイクル, 活動報告 |

区内の乳児院を視察しました

2018年8月27日 06時20分 | カテゴリー: 活動報告

阿佐ヶ谷北にある聖友乳児院を視察させていただきました。ここでは0歳から基本的に2歳までの子ども約40名が暮らしています。東京都の中には乳児院は10か所ありますが、そのうちの2か所が杉並区内にあります。先日、自分のホームペ … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

生まれたばかりの赤ちゃんを乳児院に措置するのは虐待? ②

2018年7月31日 21時01分 | カテゴリー: 活動報告

矢満田さんは新生児を乳児院に措置することの問題点を指摘しています。赤ちゃんは特定の大人に継続して世話をしてもらい、そこで愛着形成されていく過程が何より大切です。それが与えられないことは赤ちゃんにとって致命的なことですが、 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

特別養子縁組で、赤ちゃんの命を守る愛知県児相の取り組み①

2018年7月26日 13時25分 | カテゴリー: 活動報告

愛知県の児童相談所では30年以上前から、子どもを産んでも育てられないという妊婦さんの相談にのり、生まれたばかりの赤ちゃんを産院で直接子どもの養親になりたい夫婦に託す特別養子縁組を進めてきました。初めは上司に「余計なことを … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

2018年のご挨拶

2018年1月2日 08時12分 | カテゴリー: 活動報告

昨年も仕事がら、大変な状況にある方々と接し、話をうかがうことが多い一年でした。 HPV(子宮頸がん)ワクチンの副反応が6年にわたって続き、そのことからまったく解放されない被害者やその家族の方たち。さまざまな障がいを持ち、 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

「コスタリカの奇跡―積極的平和国家のつくり方」を観て

2017年8月9日 12時50分 | カテゴリー: 活動報告

高円寺駅から徒歩5分ほどにあるライブカフェ「Grain」で毎月行われている上映会で、「コスタリカの奇跡―積極的平和のつくり方」を観てきました。 コスタリカは中米にある九州と四国を合わせたほどの面積で人口が500万人、国土 … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

小松久子都議会議員選挙を終えて

2017年7月6日 11時42分 | カテゴリー: 活動報告

7月2日投開票の都議会議員選挙の結果、小松久子は当選ならず、残念な結果となりました。16,277人の方が生活者ネットワーク、小松久子に票を投じてくれたこと、多くの方々の支援があったことを力に活動を継続していきたいと思いま … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

なぜ必要? B型肝炎ワクチンの定期接種

2016年9月22日 21時33分 | カテゴリー: 活動報告

今年の10月からB型肝炎ワクチンが定期接種になります。定期接種になると対象の年齢の日本全国の0歳児がそのワクチンを無料で受けられるようになります。接種は1回目が生後2か月、2回目は生後3か月、3回目は生後7~8か月に受け … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告 |

福島県二本松市で里山を守る有機農業と地域づくりを視察して

2016年8月31日 10時30分 | カテゴリー: 活動報告, 脱原発と自然エネルギー

東京・生活者ネットワークの視察で、福島県二本松市東和町にある「あぶくま高原 遊雲(ゆう)の里ファーム」で農作業体験をさせてもらい、原発事故が起きてからの地域での暮らし、農業の営みを継続し地域を再生していこうとするさまざま … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告, 脱原発と自然エネルギー |