政策

2015年区議会議員選挙 政策

地域力で 安心・共生・自治の杉並をつくる

◆原発ゼロ 放射能から子どもを守る!

〇省エネをすすめ、公共施設には再生可能エネルギー活用を義務づける

◆高齢者も障がい者も安心の福祉と医療を

〇シェアハウスやグループリビングなど多様な住まい方を支援する

○空き家を活用し地域に居場所をたくさんつくる

◆子どもの多様な学び・遊びを応援する

〇子どもの権利を保障し、いじめ・体罰・虐待を防止する

女性や若者の就労で活気ある地域づくり

〇ワークライフ・バランスをすすめ、保育待機児ゼロを実現する

◆水みどりを守り災害に強いまちに

〇農地を保全し、食の地産地消をすすめる

◆区議会を市民に開く

〇議員特権をなくし、区政への市民参画をすすめる

◆平和と人権が尊重される自治のまち・杉並 

○大事なことは市民が・地域で決める

 

 

2011 区議会議員選挙政策

1.子どもの笑顔が輝くまちにします
・待機児ゼロを実現し、保育環境を充実させます
・すべての子どもの学びを保障し、子どもが主役の学校をつくります
・産前産後の母と子の支援を拡充します

2.誰もが安心して暮らせるまちにします
・療養型施設やグループホームを増やします
・障がい者の働く場を創出します
・介護や医療を担う人材を確保し、待遇を保障します

3.低炭素型・循環型都市をつくります
・みどりを増やし、川や水辺に親しむまちづくりをすすめます
・リユース・レンタルでごみゼロをめざします
・省エネと自然エネルギーの活用で温暖化を防ぎます

4.大事なこと・地域のことは市民が決める
・区政への市民参画を進めます
・議会改革をすすめ、議員年金は廃止します
・公共事業は市民参画と地域の合意を前提とすべきで、外環建設には反対です

5.食の安全・消費者の権利を確保します

6.憲法9条を生かします