活動報告

マイクロプラスチックの海洋汚染をふせぎたい!

2018年9月5日 | カテゴリー: ごみとリサイクル

9月1日、環境活動推進センターで行われた東京農工大学の高田秀重教授の講演会「マイクロプラスチックの海洋汚染と私たちのくらし」に行ってきました。昨年、11月にマイクロプラスチックの海洋汚染と区の取り組みについて一般質問に取 … 続きを読む →

区内の乳児院を視察しました

2018年8月27日 | カテゴリー: 活動報告

阿佐ヶ谷北にある聖友乳児院を視察させていただきました。ここでは0歳から基本的に2歳までの子ども約40名が暮らしています。東京都の中には乳児院は10か所ありますが、そのうちの2か所が杉並区内にあります。先日、自分のホームペ … 続きを読む →

生まれたばかりの赤ちゃんを乳児院に措置するのは虐待? ②

2018年7月31日 | カテゴリー: 活動報告

矢満田さんは新生児を乳児院に措置することの問題点を指摘しています。赤ちゃんは特定の大人に継続して世話をしてもらい、そこで愛着形成されていく過程が何より大切です。それが与えられないことは赤ちゃんにとって致命的なことですが、 … 続きを読む →

特別養子縁組で、赤ちゃんの命を守る愛知県児相の取り組み①

2018年7月26日 | カテゴリー: 活動報告

愛知県の児童相談所では30年以上前から、子どもを産んでも育てられないという妊婦さんの相談にのり、生まれたばかりの赤ちゃんを産院で直接子どもの養親になりたい夫婦に託す特別養子縁組を進めてきました。初めは上司に「余計なことを … 続きを読む →

すべての子どもの学習権を保障するのが地域の学校!

2018年7月17日 | カテゴリー: 子どもとの日々, 居場所, 教育, 映画

「みんなの学校」木村泰子先生の話 初めて「みんなの学校」の映画を観たのは2年以上前になります。感想はこちらに書きました。 7月14日に息子の通う東田中学校で、みんなの学校の校長先生だった木村泰子先生の講演会が行われ、参加 … 続きを読む →

不登校の子どもたちを応援する法律ができたことを広く知らせたい!

2018年2月12日 | カテゴリー: 区議の仕事, 教育

2016年12月、正式な名前は「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律」、通称「教育機会確保法」が成立しました。この法律では、時には学校を休むことも必要だし、学校以外の場の重要性を認めてい … 続きを読む →

インクルーシブ教育を進めたい 2017年第4回定例会の一般質問より

2018年1月30日 | カテゴリー: 教育

2014年に日本が批准した障害者権利条約には、障がいのある人が、インクルーシブ教育制度の下に良質な教育を受けることがうたわれています。インクルーシブ教育とは障がいのある子も障がいのない子もできるだけ同じ場で共に学び、障が … 続きを読む →

2018年のご挨拶

2018年1月2日 | カテゴリー: 活動報告

昨年も仕事がら、大変な状況にある方々と接し、話をうかがうことが多い一年でした。 HPV(子宮頸がん)ワクチンの副反応が6年にわたって続き、そのことからまったく解放されない被害者やその家族の方たち。さまざまな障がいを持ち、 … 続きを読む →

HPVワクチン東京訴訟の傍聴記

2017年11月24日 | カテゴリー: 子宮頸がんワクチン

11月22日、HPVワクチン薬害東京訴訟の第4回期日に行ってきました。 北海道恵庭市の金澤佑華さんが原告側の意見陳述に立ちました。痙攣する身体でお母さんに支えられながら立ち、様々な症状が出て、夢を持って入学した看護学校を … 続きを読む →

HPVワクチン東京訴訟支援ネットワークへの参加を!

2017年11月4日 | カテゴリー: 子宮頸がんワクチン

後を絶たないワクチンの被害 9月22日、厚労省でワクチンの副反応検討部会が開かれ、HPV(子宮頸がん)ワクチンについても議題となるため傍聴に行ってきました。今年3月から6月までの4か月間の間にあった5件赤ちゃん死亡例が報 … 続きを読む →