カテゴリー別アーカイブ: アジア留学生支援

2019そね文子の挑戦【その12】多様性を認め合い 誰もが居場所のあるまちに

2019年4月20日 10時00分 | カテゴリー: アジア留学生支援, 子どもを放射線から守る, 子宮頸がんワクチン, 脱原発と省エネ・自然エネルギー, 障がい者や高齢者と暮らす, 食と農業

アジアの留学生支援の仕事を通し、国籍を越えて多様性を認め合う心地よさを実感した私は、出産後、食の安全や環境、持続可能な社会を次の世代へつなぎたくて原発反対運動に関わるようになりました。 3.11直後に初当選し、最初に力を … 続きを読む →

カテゴリー: アジア留学生支援, 子どもを放射線から守る, 子宮頸がんワクチン, 脱原発と省エネ・自然エネルギー, 障がい者や高齢者と暮らす, 食と農業 |

予算特別委員会より① 外国人受け入れで豊かな共生社会の実現を

2019年3月23日 13時54分 | カテゴリー: アジア留学生支援

今年1月7日の毎日新聞に「外国籍の子就学不明1.6万人/100自治体調査義務教育対象外」との記事が掲載されました。毎日新聞が義務教育を受ける年齢の日本在住の外国籍の子どもが多い上位100市区町村でアンケートを行ったところ … 続きを読む →

カテゴリー: アジア留学生支援 |

日本人のためにつくられた慰安婦の映画

2015年7月23日 09時29分 | カテゴリー: アジア留学生支援

元慰安婦が生活していた「ナヌムの家」、そこで暮らすハルモニたちを追い、証言を記録したドキュメンタリー映画、“記憶と生きる”を観てきました。  多くのハルモニが10代の頃、だまされて日本軍の慰安所に連れて行かれ、そこで無理 … 続きを読む →

カテゴリー: アジア留学生支援 |

人生の恩師 福島みち子さんのこと

2013年4月21日 21時41分 | カテゴリー: アジア留学生支援, 活動報告

長年に渡り、ボランティアで留学生からの相談を受けてこられたボランティアグループ留学生相談室を支えてこられた福島みち子さんが今年の2月2日、80歳でご逝去されました。  私は同じ時期にアジア学生文化協会で留学生からの相談を … 続きを読む →

カテゴリー: アジア留学生支援, 活動報告 |

市民運動で社会は変えられるのだと教えてくれた、栖原暁さん逝く

2011年7月25日 12時32分 | カテゴリー: アジア留学生支援

数え切れない感謝を込めて、ご冥福をお祈りいたします 7月20日、市民運動で社会は大きく変えられるのだと教えてくれた活動家、栖原暁さんが62歳の若さで亡くなりました。肩書きは東京大学留学生センター教授でした。 私が長年在職 … 続きを読む →

カテゴリー: アジア留学生支援 |

私の役割は日本の友人になること

2010年12月28日 12時51分 | カテゴリー: アジア留学生支援

中国瀋陽からの奨学生 荻窪駅北口での街頭遊説です 留学生の支援団体で働いていたころの話です。 ある企業の経営者が、中国遼寧省瀋陽にある、かつて通った母校から優秀な学生3人を、毎年奨学金を出して日本に呼びたいという話があり … 続きを読む →

カテゴリー: アジア留学生支援 |

留学生との1日 〜後半〜

2010年9月2日 15時32分 | カテゴリー: アジア留学生支援

ホームビジットプログラムに参加して② 右が留学生のL君 この日は阿佐ヶ谷の朝鮮第九初級学校でお祭りがあったので、行ってみることになりました。Lくんは日本にそういう学校が存在しているとまったく知らなかったそう。私達にとって … 続きを読む →

カテゴリー: アジア留学生支援 |

我が家に留学生がやってきた

2010年8月31日 19時54分 | カテゴリー: アジア留学生支援

ホームビジットプログラムに参加して① 私が以前働いていた職場から「留学生の夏休みホームステイプログラムの受け入れ家庭が足りないのでやってくれませんか」という電話がありました。日本に来て大学や大学院に入る前に日本語学校で学 … 続きを読む →

カテゴリー: アジア留学生支援 |